街を歩いていて偶然占い師がいる・・・・・なんて事はそうそうある事ではありません。では占い師に占ってもらおうとすれば、どこに行けばいいのでしょうか?

対面で占ってもらう場合は、占いの店舗に行くのが確実な方法です。ただし首都圏はともかく地方になると、なかなか自宅の近くに占いの店舗が存在しない。そんな人も少なくないでしょう。

そんな場合はイベントでチェックしてみてはどうでしょうか?例えばショッピングモールのイベントなどに、ゲストを読んだり、占いのコーナーを設けたりする場合があります。それならもしかすると、自宅の近くに占い師が来てくれているかもしれませんよね。

ただ、近くに占いの店舗はないし、近日中にイベントで占い師が来る事もない。そんな場合は対面ではなく、占いサイトを利用すればいいでしょう。サイトでネットを介しているから、対面よりも占いの質が劣るなんて思っている人もいるかもしれませんがそんな事はありません。

むしろ能力のある占い師なら遠方に住んでいる相手のオーラ―まで見える能力などもあるそうです。それに電話のやり取りの中で占いに必要な情報さえ聞き出す事が出来れば、対面でも占いサイトを介してでも結果は何も変わりません。

それどころか、占い師を選べるという意味で選択肢がすごく広がるので、自分にとって相性のいい占い師と出会う事が出来る。そういう意味では対面よりも、もっといい結果につながるかもしれません。それに占いの店舗まで行く手間もかからず、鑑定料も対面よりも安いですから、いろいろお得感満載だと思いませんか?

手相占いで分かる事

手相占いは占いの中でも人気占いの定番です。手相占いの人気の秘密はその分かりやすさにあると言えるでしょう。目の前にあり、それを見ながら、説明をしてくれるので説得力があります。

その人がどんな生き方をしてきたのか手を見れば分かります。手相を見れば、過去も現在もみる事が出来ます。けれど、知りたいのは過去でも現在でもない、未来だと思う人もいるでしょう。

もちろん、手相は過去、現在を見る事で、その後に続いていく未来も予測する事が可能です。例えば手相には結婚線が存在し、その結婚線の長さや位置で、何歳までに結婚をする事が出来るのか?離婚の危機を迎えるとしたら、何歳ぐらいでやってくるのか?など占ってくれるでしょう。

また手相で占えるのは恋愛だけではありません。この手相は織田信長にも見られた、天下を取れる手相です。なんて言われたら、仕事でも成功しようと強気な気分になれますよね。実際当時から、手相は存在しましたし、今よりも、主導者占いの力に頼っていた時代です。歴史上の有名人物の手相がデータとして残されていても、少しも不思議はありません。

仕事運以外にも、生命線なんてまさに、健康に関わる手相です。大きな病気をする事なく、寿命まで健康的に生きていたい。そう多くの人は望むでしょう。そして手相の魅力は、手相は年とともに変化していくという事です。

未来は固定されたものではなく、生き方次第でどんどん変化していくものだと手相が教えてくれるのです。つまり、よくない占い結果が出たら、手相が変わるように、努力していい手相に変えていきましょう。